霜里農場霜里農場の日々 > 2003年10月28日 2003年稲刈りの模様
2003年10月28日 2003年稲刈りの模様


■追記
追記追記2
追記3追記4
下の次の日の様子です。バインダーを使って刈っています。
バインダーは自走式で、方向を操作するだけです。刈った稲はきれいに麻ひもで束ねられてポコポコ出てきます。

稲刈り稲刈り2
稲刈りが終わりました。

少々遅くなりましたが、稲刈りの様子をお伝えします。
稲刈りは先週までに全て終了しましたが、今年は冷害で、やはりかなりのしいながありました。
しかし、予想したほどの被害は無く、ホッとしました。
途中でもち米の田んぼにイノシシが入ったりもしましたが、無事終わりました。

今年の品種は

 ・コシヒカリ

 代表的な品種で食味は最高。
 倒れやすいが有機農業では茎が太くなるのでおさえられる

 ・ツキノヒカリ
 愛知県で育成された品種。多少味は落ちる 私の所では2番目に多く作っています。
 大半を小川町の「晴雲酒造」さんに出して「おがわの自然酒」となります。

・ミルキークイーン
 高冷地でもよく育つ、非常に食味の良い米
 (モチモチしていて、冷えても美味しい。味はコシヒカリ以上と言われる)。
 農水省によってコシヒカリから改良された低アミロース米。
 あまり美味しくない古古米などと一緒に炊くとグンと美味しくなる。

 ・イセヒカリ
 倒れやすいコシヒカリ系統なのに、倒れないという期待の品種。
 伊勢神宮の御神田で、1989年台風の際に発見された突然変異の品種。



稲刈り3吉田さんの大好きなミルキークイーン(右の田)

はざがけ1はざがけ2


分かりにくいですが、簡単なはざがけの方法です。(小川町での方法)
 ■1
 棒を用意する(長い竹,木の棒・柱用の短い棒(1.5m位))
 ■2
 棒を渡す(柱を立てる)向きは、その地域のその時期の風の向きにあわせる
 ■3
 まず柱を立てる。米の品種によって違いますが胸のあたりの高さで3本の棒をしばり、正三角形になるように棒を突き立てる。
 ■4
 柱が立ったら、長い竹,木の棒をわたす
 ■5
 渡した竹の中心部、または木の棒の細くなっているあたりに1〜2箇所の柱(3本ではなく、1,2本でよい)を補強のために立てる
 ■6
 どんどん稲をかけてゆく



戻る