霜里農場霜里農場の日々 > 2003年11月1日 脱穀
2003年11月1日 脱穀


[2003稲刈り 追記 もご覧ください。バインダーについてなど]

脱穀脱穀2
脱穀

稲の脱穀をしました。
稲刈りが終わってから2週間あまり天日干しした稲を2日ほどかけて脱穀。
ハーベスターを使って、就農準備校の人たちとも協力してやりました。
ハーベスターなら、完全に脱穀が出来ていない稲ももう一度通す事もできます。
「バインダーでの稲刈り+ハーベスターで脱穀」が自給自足にはピッタリです。

私の農場では、全ての稲を天日乾燥させているのではなく、大型の乾燥機も使っています。
無論、天日乾燥に越した事はありませんが、乾燥機も性能が良くなっていて、雨の多い場合ではかえって乾燥機のほうが良い場合も多いのです。




■子牛の「ナナ」ちゃんは・・??
ナナ
名前は、いちおう「ナナ」になりました。
毎日朝昼晩とお母さんのお乳を飲んで、元気に育っています。



戻る