霜里農場霜里農場の日々 > 2003年12月25日 この1週間の霜里
2003年12月25日 この1週間の霜里
がれきの山が片付き、立派な納屋が建ち・・火災から1ヶ月経ちました。
ここまでこんなに早く立ち直れたのは、本当に皆さんのおかげです。
この1週間の霜里農場の様子をお伝えします。


 今週の農場

・12/20(土)に初雪が降り、うっすら積雪がありました。
 去年より1週間遅く、例年より早いです。

・12/21(日)に研修生が家に戻ってきました。
 (他の有機農家の方の家に泊まらせてもらっていました)

・3人の研修生が1年間の研修を卒業。同時に農場再建を話し合うために設計の林さんを招いてパーティー。

・関口さんの陶芸の窯が復旧に向かっています。

・竹林を切り牛の放牧場を作るため、竹置き場を作っています。

・新しい家を建てるための木材を山で切っています。

・しぶとく元気に残っていたピーマンですが、もうすぐ寒さにやられそうなので片付けました。


順番は適当です。
雪化粧した農場雪化粧した農場
おいしそうな京菜おいしそうな京菜
パーティーパーティー
何かたそがれている、バンビ。何かたそがれている、バンビ。
山からとってきた牛の冬のエサのアオキ。山からとってきた牛の冬のエサのアオキ。
堆肥の切り返し。温かい堆肥は朝の作業にぴったり。堆肥の切り返し。温かい堆肥は朝の作業にぴったり。
竹置き場(建設中)竹置き場(建設中)



戻る