霜里農場 > 「無農薬で米作りから酒造りを楽しむ会」のごあんない2011
「無農薬で米作りから酒造りを楽しむ会」のごあんない2011

第7回 無農薬で米作りから酒造りを楽しむ会を開催します。

子どもから大人まで楽しめる食農体験です。
春、苗を一本一本手植えします。元気に育ってくれよ〜と
夏、無農薬の田んぼにはいろんな命が生きています。草もたくさん生え ます。
秋、手刈りで天日干ししたお米をいただく醍醐味。
冬、酒瓶ラベル用の和紙を紙漉きし、マイ日本酒の出来上がり。

いのちあふれる自然の中で、有機農業が息づいて40年、
それが点から面へと広がり、小川町下里地区にある
下里農地・水・環境保全向上対策委員会は、
平成22年度農林水産祭 天皇杯(むらづくり部門)を受賞しました。

今年も皆様の参加を歓迎します。
素足で大地のぬくもりを感じてください。

日程:
<2011年>
6月12日 田植え
7月10日 草取り、田んぼの生き物観察
10月2日 稲刈り
11月6日 収穫祭 
12月4日 無添加で和紙の紙漉き

<2012年>
2月12日 晴雲酒造見学、お酒のラベル製作
3月11日 酒瓶ラベル貼り、懇親会
全7回の日曜日 10:00〜12:30(雨天決行)

費用:
大人10,000円/小学生以下2,000円
大人には「おがわの自然酒」のお土産付き

定員:100名(抽選)

申込み:
5月13日(金)(必着)までに、往復はがきにて
郵便番号、住所、氏名、年令、電話番号、応募動機を記入の上、

「〒355-0323 埼玉県比企郡小川町下里809
霜里農場内 米作りから酒造りを楽しむ会実行委員会」
までご郵送下さい。

   金子美登

2010年、参加者のみなさん
2010年、参加者のみなさん

完成した酒瓶と記念写真
完成した酒瓶と記念写真

☆「米・酒」への思いを込めたチラシはこちら
☆実行委員会のブログはこちら



戻る