霜里農場 > 略歴・著書など
略歴・著書など

金子美登 略歴はこちら

■著書

金子さんちの有機家庭菜園  絵とき 金子さんちの有機家庭菜園
 (家の光協会) 2003/2/1出版 絵:守田勝治

  誰にもわかりやすい「絵とき」で、
 土づくりや堆肥づくり、作付計画と品種選びなど、
 有機農業の勘どころや、31種の野菜づくりを紹介。

 家庭菜園での野菜づくりは、極力農薬を使わず、
 有機肥料で作りたくなるもの。
 有機農業のプロが、そのワザをわかりやすく紹介。

 中は守田さんの優しい絵で初心者や若い人にも
 分かりやすい構成になっています。 [購入する]

おかげさまで好評発売中
「金子さんちの有機家庭菜園」、おかげさまで2005年1月までに2万部が売れ、現在二刷に入りました。ありがとうございます。


「世界で最も美しい本展」銅賞受賞!
「金子さんちの有機家庭菜園」がドイツにおける
「2005ライプチッヒ世界で最も美しい本展」で銅賞を受賞しました。

「ライプチッヒ世界で最も美しい本展」(主催:ドイツ・ユネスコ国内委員会、ライプチッヒ市・造本技術財団(Book Art Foundation)は、権威ある世界唯一の国際ブックデザイン展で、今年は世界31カ国から出品された628点の中から、最優秀賞(Golden Letter)1点、金賞(Gold Medal)1点、銀賞(Silver Medal)2点、銅賞(Bronze Medal)5点、佳作(Honorary Appreciation)5点が選ばれました。これら入賞作品及び出品作品は、ライプチッヒ国際ブックフェア(3/17〜20)で展示された後、引き続きフランクフルト・プックフェア(10/19〜23)のブックデザイン展でも展示されます。(家の光協会より転載)


その他の著書に「いのちを守る農場から」(家の光協会)、「未来をみつめる農場」(岩崎書店)、「複合汚染その後」(潮出版社・共著)など。(全て絶版)


戻る