霜里農場野菜料理レシピ集 > 菜花と桜のちらし寿司
レシピ第1回 菜花と桜のちらし寿司
しもさとレシピ

菜花と桜のちらし寿司
菜花と桜のちらし寿司


季節の移りかわりを肌で感じながら、野菜達の顔を見てメニューを決める・・・。
こんなに豊かで幸せな事はありません。
4月の農場は菜花が一杯です。白菜、京菜、小松菜、カブetc・・・。
野菜によって菜花の顔も味もちがうんです。
菜花の黄色がとてもキレイで明るい気分にさせてくれるので、
ちょうど見頃になった桜の花の塩漬けと一緒にちらし寿司を作ってみました。
桜の香りがする春のお寿司です。
(農場では、みんなでお花見しながらいただきました)

材料
すし飯 適量
菜花 適量
桜の塩漬け 適量
れんこん 適量
(1)すし飯は、昆布を入れて炊いたご飯に酢・砂糖・塩を合わせたものを混ぜて冷ます。
(2)れんこんは薄切りし、砂糖と酢で煮ておく。
(3)菜花は切って軽く塩もみする。(さっと茹でても良い)
(4)桜の塩漬けは水に浸けて塩抜きしておく。
(5)(1)〜(4)を合わせる

※いなり寿司にしてもおいしいです。



戻る