霜里農場 > 母屋
母屋

母屋
2003年の火災後、母屋を再建しました。 金子家の山に先祖が植えてくれた木を活用しました。80年物のヒノキが中心です。 設計は農場の消費者のかた、建築は研修生つながりの秩父の工務店さん、という有機的人間関係のおかげで2006年に復興する事が出来ました。

旧母屋残った蔵

これは約300年の歴史を持った霜里農場の旧母屋ですが、
2003年11月22日の火災により消失してしまいました。
写真右の蔵だけは焼け残りました。



戻る