霜里農場 > 農場見学について
農場見学について
霜里農場見学会霜里農場見学会2
2010年3月見学会の様子


■「霜里農場見学会」(主催:NPO生活工房つばさ・游

農場見学を希望される方を対象に、農場見学会を開催しています。
事情により、霜里農場見学会は7月を持って、終了とさせて頂きます。
日時:2017年7月8日(土)
13時30分〜16時30分ごろ(受付は13時より)



場所:下里二区集落農業センター

大きな地図で見る
●自動車利用の場合の駐車場:下里分校駐車場(数十m北側に駐車場入り口の看板があります。)

●鉄道利用の場合のアクセス:
東武東上線・JR八高線の小川町駅から、駅前のバス乗り場「小川パークヒル行」乗車。 バス停「下里」で降りて、徒歩約10分です。
駅12時42分発のバスで間に合います。
東武東上線 時刻表

下里2区集落センターまでのバス時刻表

●タクシー利用の場合のアクセス:所要時間10分くらい、料金1200円ぐらいです
(下里分校前の下里二区集落農業センターまで、と言えば運転手さんに判ります)


会費:2500円/人(講師料、資料代、会場費など)
※以下の申込みフォームは仮予約となります。会費納入をもって参加承認となります。
会費納入口座
☆ゆうちょ銀行からゆうちょ銀行に振り込む場合
記号:10300  番号:2101421
☆他行からゆうちょ銀行に振り込む場合
ゆうちょ銀行 総合口座 【店名】〇三八(読み ゼロサンハチ)【店番】038
【預金種目】普通預金 【口座番号】0210142 
【口座名義】特定非営利活動法人生活工房つばさ・游

割引:
・学生さんは500円割引2000円
・ファミリー割引を始め参加しやすくしました。
 ご家族二人で4500円、その後お一人増えるごとに2000円/人
・霜里農場において廃食油遠心分離機導入に伴い、
 廃食油1リットル持参につき50円引きます。お手数ですが、可能な方はご持参下さい
廃食油遠心分離機廃食油のトラクター・自動車燃料としての活用
内容:
(1)確かな未来へー小川町での有機農業の実践ー
  講師: 金子美登氏

(2)霜里農場地域連携(地産地消)事例紹介
  下里地区の地域資源を生かした都市農山村交流・農商工連携の事例を紹介して頂き
「”小利大安”の下里モデル」の詳細をみます。

(3)霜里農場見学
  自然エネルギーを活用した「食」と「エネルギー」の自給、資源循環型農場の仕組みを見ます。
  2014年9月には廃食油活用の発電機(7kw)も見る事が出来ます。



各月担当者の紹介
1月・・・高橋優子氏(NPO生活工房つばさ・游 理事長)
小川町の地域資源を分析し「食」と「エネルギー」の地域自給モデル作りを霜里農場・金子美登氏と協働して行っている。有機的協働マネージメントコーディネーター。
3月・・・中山健太郎氏(晴雲酒造専務)
1988年より霜里農場・金子氏のお米を使って「自然酒」作りを行っている。有機の農商工連携の先駆け的存在。
5月・・・渡邊一美氏(豆腐工房わたなべ社長)
2000年より霜里農場・金子氏の大豆を使い、お豆腐作りを行っている1軒の店頭売りだけで3億2千万円以上の売上げを誇るカリスマ豆腐屋。
7月・・・山本拓己氏(株OKUTA社長)
さいたま市のロハスなリフォーム会社。2009年より下里集落の有機米を企業CSA(コミュニティ・サポーテッ ド・アグリカルチャ)として提携3原則(全量買取、即金、再生産可能価格)で支援。社員の給料の一部をお米で支払っている会社。
9月・・・石川宗朗氏(霜里農場スタッフ)
霜里農場スタッフとして金子美登氏の片腕となっています。霜里農場の未来について語って頂きます。
11月・・・下里有機農家(慣行農業から有機農業に転じた農家さん)
2009年下里の販米農家は全て有機農家に転じ、下里集落は日本初「有機の里」になる。慣行農業から有機農業に転換したその経験をお話頂きます。
(3)自然エネルギーを活用した資源循環型農場(霜里農場)の解説と見学
  講師: 霜里農場関係者
持続可能な循環型農場として、エネルギーの自給も目指し、
自然エネルギーの活用事例などを見学頂くことができます。

安藤さん
以前「地域連携事例紹介」でお話しいただいた、同じ下里地区の農業者・安藤さん


参加希望の方は、このページの下からお申し込み下さい。
なお、この申込みは仮予約となります。会費納入をもって確定となりますので、ご承知下さいませ。


なお、FAXでのお申し込みも可能です。エラーメールが返ってきた場合などもFAXにお願いします。
氏名、住所、連絡方法を明記してください。Fax:0493-73-0208

緊急連絡先:生活工房「つばさ・游」高橋 090-4453-6355

当日は公共交通機関でお越し下さい。
もし車で来られる場合、路上駐車は近隣の迷惑となるのでおやめください。



参加申し込み用フォーム

お名前

フリガナ


メールアドレス

メールアドレス(確認のためもう一度)


郵便番号

住所

電話番号

携帯番号
(当日の連絡先として)

メッセージ


控えを自分に送る(送信元へ写しを送信)